ナース 転職 成功

ナースの転職での成功って?

ナースの転職での成功するには?

ナースの転職の成功

 

 

ナースの転職の成功するには、どうしたらいいのでしょう。

 

 

 

良い求人との出会いは、タイミングがありますので、例えすぐれた看護師転職サイトを

 

利用しても確実に転職できるということはないのです。

 

 

 

看護師の転職の成功には、確実というものはないのです。

 

しかし、転職活動の進め方では、良い条件の職場へ就くということは可能です。

 

 

 

ポイントは・・・・『優勢な立場』

 

 

 

 

優勢な立場に立ち、転職活動をするということです。なぜならば確実ということはないのですが

 

工夫することで、良い職場、良い条件で採用される可能性が高くなります。

 

 

 

 

優勢な立場にする工夫は、自分を高く売り込こむ

 

 

 

 

1.質の良い求人情報の獲得

 

良い求人をいくつか獲得をし、複数に応募することです。

 

 

狙いは面接時に、他にも面接予定がありますと言えることが理想です。

 

一つ一つ応募し面接をすることは効率も悪く、足元を見られて説得されてしまう可能性がります。

 

 

 

採用側に主導権を握られないことが大切になります。

 

 

 

 

さらに、求人には、公開求人と非公開求人があり、ハローワーク、求人雑誌、

 

インターネットで即閲覧ができるものが公開求人なのです。

 

 

 

 

公開求人は、求人全体の約2割ほどと言われていますので、

 

非公開求人からも探すことが良い求人を見つけることになります。

 

 

 

 

この非公開求人を得るのはナース転職サイトへ無料登録をし、

 

担当者へ希望や要望を伝えることで得ることが可能になります。

 

 

 

 

2.自分を高く売り込む工夫

 

良い求人を多く保有することです。自分の心にゆとりが出て、上手い話に心を奪われずに

 

冷静で、客観的な判断ができることが大切です。

 

 

 

 

医療機関は、最初は、いい話をしてきます。熱心で来てほしいということや何となくよさそうな

 

気がして、心を動かそうと担当者はしてきます。

 

 

 

 

しかし、入職してから、話と違うなということは、当然あります。

 

そのためにも冷静な判断が必要になります。そのためにも心のゆとりがないとできないでしょう。

 

 

 

 

また、良い求人を多く保有するためにも、ナース転職サイトの利用は大切です。

 

質の良い非公開求人を得ることもできますし、担当者へ希望を伝えることで、

 

 

 

 

担当者が求人探しをしてくれます。一人で探すよりも、二人で探すほうが効率的に

 

求人を見つけることが可能となります。

 

 

 

ナース転職サイト人気ランキング

ナース人材バンク

 

サイト名 ナース人材バンク
求人数 約210,00件以上
対応エリア 全国
運営会社 株式会社エス・エム・エス

 


 

>>>口コミ・評判・体験談を見る<<<

 

 

看護のお仕事

 

 

 

サイト名 看護のお仕事
求人数 約130,000件以上
対応エリア 全国
運営会社 レバレジーズ株式会社

 


 

>>>口コミ・評判・体験談を見る<<<

 

 

ナースパワー

 

 

サイト名 ナースパワー
求人数 約38,000件以上
対応エリア 全国
運営会社 株式会社ナースパワー人材センター

 


 

>>>口コミ・評判・体験談を見る<<<

 

 

 

 

 

 

 

 

3.自分を高く売り込む工夫

 

医療機関と直接コンタクトをしないことです。間に交渉人がいるほうが

 

相手から高く評価をされやすくなります。直接コンタクトすると、第一印象で、

 

 

 

ある程度評価をされてしまいます。良い評価であれば、良いのですが、場合によっては

 

それど評価されないということもあります。

 

 

 

 

間接的にあなたのことを聞いていると、あれやこれやとイメージを膨らませて

 

あなたに興味を強くいただき期待感が高まります。

 

 

 

その意味でもナース転職サイトの担当者の役割は大きいのです。

 

 

 

そして自分を高いまま、面接や履歴書などの対策を立てて、場合によっては

 

ロールプレイングなどで練習をして、高いまま売り込むことです。

 

 

 

こうなれば条件交渉などは圧倒的に有利になります。

 

 

 

 


このように、自分を高く売り込むことが、良い転職ができることになるのです。

 

そのためにもナース転職サイトの利用は重要になります。

 

 

 

 

本当の意味での転職の成功って?

 

 

仮に収入がアップできた。条件良く転職できた。とします。

 

もちろんのことですが転職ができたことに間違いはありません。

 

 

しかし、入職後に、後悔することになる事もあります。

 

 

 

「なぜ転職したいのかの理由が問題なのです。」

 

 

 

 

 

若手の看護師の悩みからの転職で

 

例えば、若手の看護師が人間関係で悩み転職したいと考える方がおります。

 

なぜ人間関係で悩むことになっているのかという根本問題の理解する必要があります。

 

 

 

 

多くの場合は、仕事ができないことが原因なのです。

 

 

 

こいうケースで転職をし、収入アップになっても、

 

良い施設に転職ができたとしても満足の転職とはならないものです。

 

 

 

 

極端に言えば、給与が安くとも、

 

OJT教育や研修など教育体制が整った施設への転職をすべきでしょう。

 

 

 

 

覚えるまでは、安い給与で我慢をし、ナースとして自信を持てるようになるまでのことです。

 

 

 

 

ナースとして仕事ができるようになれば、どこへ行っても職場の同僚から一目置かれ、

 

人間関係で悩むことがなくなると思われます。

 

 

 

 

 

このように目先の損得だけでなく

 

長期的な視点で転職するという考え方も大切になります。

 

 

 

ナース転職サイトを利用するなら担当者に転職の相談ができます。

 

 

 

 

医療機関も転職希望の看護師も満足の転職を目指す

 

 

ナースは、慢性的な人で不足もあり、多くの求人が存在しています。

 

 

それだけ転職のチャンスも多いと同時に、転職に失敗というケースもあります。

 

医療機関では、欲しい人材でなかったということも・・・。

 

 

 

 

 

採用側では、人手が欲しいのですが、適した人材を得たいと考えています。

 

特に能力や経験が必要なことも多くあります。

 

 

 

その反対に、それほど経験や能力を求めていないケースがあります。

 

 

 

 

ナースに求められることは

 

 

一般に、能力や経験を求める場合には、

 

給与や待遇などの条件が良くなりますが、欲しい人材が絞られています。

 

 

 

 

この場合には、非公開求人を利用します。

 

それほど能力や経験を求めない場合には、公開求人を利用します。

 

 

 

 

非公開求人は、ナース転職サイトが保有しているわけ?

 

非公開求人は、ナース転職サイトで保有していますが、

 

非公開求人がナース転職サイトで保有している理由に、

 

担当者が転職希望の看護婦と話をし希望を伺っていますが、

 

その際に経験や能力も伺っています。

 

 

 

 

また、担当者は医療機関から要望を聞くと同時に、求人先の職場の雰囲気や様子、

 

場合によっては働いている看護婦から話を聞いています。

 

 

 

 

つまり、医療機関の要望と看護婦の要望を聞いていますので、

 

マッチングしやくなります。

 

 

 

 

このような理由から医療機関としては、

 

欲しい人材を効率的に獲得できるため利用が多いのです。

 

ナースにとっても間違った転職がなくなります。

 

 

 

そのためナース転職サイトでは、どちらかが不満になってしまうと、

 

求人が集まらなかったり、登録をするナースが集まらなくなってしまいます。

 

 

 

 

双方が満足いくように努めなければなりません。

 

つまりナース転職サイトは、マッチングビジネスなのです。

 

 

 

 

ナース転職サイトは売り上げは、医療機関へ看護婦が転職した後に、

 

医療機関からナース転職サイトへ紹介手数料が支払われます。

 

そのためナースは無料で利用できるのです。

 

 

 

 

ナース転職サイトの呼び方は、ナースの人材紹介とかナース転職エージェントとも

 

呼ばれていますが、正式名称は「有料職業紹介事業所」です。

 

 

 

 

転職や就職の仲介を行う事業で、

 

厚生労働大臣の認可を受けた企業が行うことができます。

 

 

 

このような人材紹介は、専門職や特殊な資格が必要な仕事、

 

特殊な技術が必要な業界では盛んに利用されているのです。

 

 

 

 

ナースの転職では、転職しやすい状況があるからこそ、

 

医療機関のことも知ることが必要です。

 

 

 

 

あまり知らずに、条件が良いから入職し、働きだしたら思っていたような職場でなかったな。

 

となってしまっては意味がありません。

 

 

このようなことがないように看護婦転職サイトを利用することです。

 

そして担当者から医療機関の様子などもしっかり

 

聞いて判断するようにすることがベターです。

 

 

 

 

ナース転職サイト人気ランキング

ナース人材バンク

 

サイト名 ナース人材バンク
求人数 約210,00件以上
対応エリア 全国
運営会社 株式会社エス・エム・エス

 


 

>>>口コミ・評判・体験談を見る<<<

 

 

看護のお仕事

 

 

 

サイト名 看護のお仕事
求人数 約130,000件以上
対応エリア 全国
運営会社 レバレジーズ株式会社

 


 

>>>口コミ・評判・体験談を見る<<<

 

 

 

ナースパワー

 

 

サイト名 ナースパワー
求人数 約38,000件以上
対応エリア 全国
運営会社 株式会社ナースパワー人材センター

 


 

>>>口コミ・評判・体験談を見る<<<

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 人気NOサイトは ナース転職サイトランキング 看護師の転職成功は