転職サイト 選ぶ ポイント

ナース転職サイトを選ぶポイント

転職するナースが知っておかなければならない事

転職サイトを選ぶポイント

メニュー

 

ナース転職サイトを利用して転職をすることが人気になっています。
それは自分だけで転職活動をするよりも有利になるからです。

 

 

 

 

求人情報誌で探す、施設へ問い合わせをすることも悪くはないのですが、
転職を有利に進めるためにはある程度の情報の量と質が重要です。

 

そこで人材紹介会社を利用すると有利になるのです。

 

 

 

 

ナース転職サイトを選ぶ

 

 

 

担当コンサルタント制度がある人材紹介会社を選ぶ

担当のコンサルタントがあなたに変わって、求人を探し、施設への問い合わせや交渉までおこなってくれることが魅力です。さらに担当者は日頃から電話や施設への訪問により施設との信頼関係が築かれています。

 

その担当者からあなたを施設へ売り込むということも可能なのです。

 

 

 

 

完全無料で信頼と実績のあるナース転職サイトを選ぶ

ナース転職サイトによっては、コンサルタント料は有料という業者もあります。有料のナース転職サイトはやめたほうがいいです。理由は、ナース転職サイトは、施設へ入職が決まると施設から紹介料を得るからです。ですから無料でできるのです。

 

 

 

 

有料にするということは、資金的な問題又は、施設側からの紹介料が少ないため、コンサルタント料を有料にしていることが考えられます。さらに登録者が少なく、早く決めさせようという押し付けセールス的な行動が考えられす。

 

 

 

大手のナース転職サイトの担当者の能力を見極める

実績がある大手のナース転職サイトを選べば安心と考えがちです。しかし大手は大手のデメリットがあります。大手は登録者数が多いため、担当者の能力によっても対応に差があります。

 

 

担当のコンサルタントが優秀な人であれば問題はないのですが、担当者がやる気がなかったり、対応が悪かったり、慣れていないような印象があった場合に、その人でない人を担当にすべきです。

 

 

 

 

情に流され妥協しては、後々後悔します。
そのための対策としては、数社へ登録して、担当者としっかりと話をして見ることもありです。

 

 

 

▲画面のTOPへ

最初は、面倒かもしれません。しかし、転職で後悔し、1年、2年我慢してから再度転職活動となるよりは、数社と最初にしっかりとやりとりをし、満足のできる転職をしたほうが結果的に時間を有効に活用できたことになると思います。

 

その後に担当者の対応に差が出てきます。この時点で見極めても遅くはないと思います。

ナース転職サイトの利用で知っておきたいこと

 

ナースの転職で、大切なのが非公開求人を得ることです。この非公開求人を得るには、
ナース転職サイトの利用者だけが得られる求人です。

 

 

 

一般にナース転職サイトは、「有料職業紹介事業所」のことで、
転職や職業の仲介を行う事業を行なっています。

 

 

 

職業を紹介するというよりは、医療機関と看護婦のマッチングという感じが実情です。
1960年ごろから登場をし、2000年ごろからその数が増えてきます。

 

 

 

 

ナース転職サイトだけでなく、幅広く増えてきています。

派遣と同様に感じている方もいるようですが、雇用関係に大きな違いがあります。

 

 

 

職業紹介(人材紹介)の場合には、ナースとの間には、雇用契約は存在しません。

 

 

 

直接、医療機関との雇用契約をします。利用者は、非公開求人を得るにも、担当者のサポートを受けるにも無料で利用できます。

 

 

 

ナースはなぜ無料で利用できるかということですが、非公開求人などを得て、医療機関へ応募しその後採用になった場合に採用後、一定期間の間、医療機関で働いているナースに対して、ナース転職サイトへ医療機関から報酬の支払いがあります。

 

 

 

このためナースは無料で利用できるのです。

 

 

 

 

ナース転職サイトが信頼できるかどうかは?

 

ナース転職サイトが信頼できるかどうかを判断する方法として、

認可番号をうけているかどうかを判断基準にすると良いでしょう。

 

 

 

 

2桁の都道府県コードのあろに「ユ」または「ム」、
その後6桁の企業コードがついていいます。

 

有料事業者が「ユ」で無料事業者が「ム」となっています。

 

 

 

利用をするには、簡単な登録をすると利用することができます。
登録後、担当者より連絡があります。これは転職相談のアポイントの連絡になります。

 

 

 

▲画面のTOPへ

ナースの転職と求人の動向

 

働く女性にとって、もっとも悩みの種は働き盛りに差し掛かるときが結婚、
妊娠、出産、育児などのライフイベントの時期と重なること。

 

 

 

最近でこそ男性の育児休暇が取りやすくなる兆しが見えていますが、それはまだ一部の企業の話で、なかなか夫婦が交代で育児休暇を取るのは難しいようです。

 

 

 

 

特にナースの仕事は、夜勤などの勤務後にさらに引き続き勤務しなければならない長時間労働等があるため、子育て中の女性には仕事を継続するのが難しいという場合も散見されます。

 

 

 

 

反面、高齢化社会の到来で病院やクリニックだけではなく、
介護福祉施設などありとあらゆる施設でナースを求人している等引く手あまたの状況です。

 

 

 

 

今は子育て中でブランクがあるけれども、子供が小学校に上がったら仕事に復帰したいとか、夜勤のない職場に転職したい、パートで働ける仕事を見つけたいなど、働き方に対応できる求人も増えてきています。

 

 

 

 

インターネットを上手に利用する

 

働く女性のさまざまな希望を叶える仕事を見つけるのは、インターネットを利用して探すのも一つの方法ですが、勤務地、給料、勤務形態、有給休暇さらに育児に対するサポートなどさまざまな観点から転職先を探してみましょう。

 

 

 

 

ナース転職サイトの利用者ならロードマップとして、新しい職場の探し方、
履歴書や職務経歴書の書き方、成功する面接のノウハウ、新しい職場での条件の交渉、

 

今の職場の円満な退職方法など、さまざまなハウツーを知ることができます。

 

 

 

今は子育て中の女性を応援してくれる病院やクリニックも増えつつあるなどと

ナースのライフスタイルの理解し採用してくれる施設が増えてきています。

 

 

 

 

このよう仕事の動向やナースの転職をサポートをするのが転職サイトです。

利用は無料で利用でき、担当者が転職の相談から求人探し・転職のサポートを行ってくれます。

 

 

 

▲画面のTOPへ

おすすめナース転職サイト


ナース人材バンク



非公開求人が豊富で、全国どこでも良い条件の求人を見つけることができます。ナースが転職利用することが多いことが特徴です。
全国で利用者は年間で約8万人の実績があります。17ヶ所の拠点から地域に根ざした活動から質の高い求人を得ることで良い転職が可能となっています。


求人数 対応エリア 評価
約210,000件以上 全国 転職サイト,選ぶ,ポイント



看護のお仕事

看護のお仕事は、業界トップクラスのナースの転職サイトです。サービスがスタート開始してから長くはないものの後発組だからこその徹底した丁寧な対応が高く評価をされています。
もちろん求人数は豊富で、非公開求人の条件の良い求人も多いのですが、担当者の対応が親身になってナースの立場からの対応をしてくれることが特徴です。転職の相談に載って欲しいという方にはオススメしたい会社の一つです。

求人数 対応エリア 評価
約140,000件以上 全国 転職サイト,選ぶ,ポイント



ナースパワー人材センター

全国に10拠点を有し、この拠点から地域に根ざした活動を展開し、10万人が利用する信頼・と実績のある看護婦求人サイトです。
担当者は、看護婦の立場になって丁寧な対応をしてくれ、転職の相談にものってくれます。ナースパワー人材センターは看護婦の職業紹介業としては、最も歴史のある会社です。


求人数 対応エリア 評価
約38,000件以上 全国 転職サイト,選ぶ,ポイント



さらにランキングをチェックしたい方は

>>>ナース転職サイトランキングはこちらから<<<






ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 人気NOサイトは ナース転職サイトランキング 看護師の転職成功は