看護師 転職条件 明確

看護師の転職条件を明確に

転職するナースが知っておかなければならない事

看護師の転職条件を明確に

メニュー

 

 

看護師の転職で条件がよさそうとあいまいな転職は避けること

看護師の転職で条件的によさそうと思い転職をした後に後悔する看護師もおります。そのためまた転職をすることになり転職回数が増えてしまうことになっては意味がありません。

 

 

 

何となくよさそうというあいまいな考え方では、「あっちの職場がよさそう」「こっちの職場がよさそう」と心を惑わすことになると思います。これでは満足、納得の転職は難しいと思います。ご自身の中に基準をしっかりと持つことが大切になります。

 

  • 通勤時間はどれくらいまでなら大丈夫か?
  • 休日・休暇どらくらい欲しいか?
  • 給料はどれぐらい欲しい?
  • 勤務体制は日勤のみ?・土日休み?・2交替制?・3交替制?

 

 

希望条件は、あくまでも希望ですので、どこを妥協できるのかについても考えておきましょう。そのために、なぜこの希望なのかとう理由を明確にしておき、妥協するしない、するなどの基準をご自身の中に確立をしておくべきです。

 

 

 

例えば、欲しい給料があったとし、欲しい給料が得られる病院がなかったとしても、各種手当にメリットがあったり、福利厚生が充実し給料が少なかったとしてもメリットがあるなどは良しとするなどと。

 

 

 

 

 

新しい職場に何を求めるのかを明確にしておく

 

 

待遇・病院の規模・働く分野などは明確にしておきましょう。

 

 

 

 

自分の能力やどんな職場がいいのかは明確にすべきです。職場によっては、実力主義の職場では厳しさがあり能力が高さを求められているかもしれません。

 

 

 

 

 

人間関係を重視し、挨拶、礼儀が厳しいかもしれません。人材紹介会社の担当のコンサルタントから情報を引き出しましょう。

 

 

 

 

 

譲れない看護師の転職条件・譲れる条件を決めておく

 

 

 

どこまでなら譲れるかを前もって決めておけば、求人情報も違ってきます。最初は理想の条件に近いものから探していき、それでもなかなか求人がない場合に、譲れるところを決めておくと良いでしょう。

 

 

 

 

専門知識を持ち信頼できる人材紹介会社を利用する

 

 

 

看護師の転職には、看護師転職サイトを利用することです。その看護師転職サイトが完全無料で、担当コンサルタント制度があるところがおすすめです。

 

 

 

 

看護師の求人には公開求人と非公開求人があり、公開求人は一般的に離職率が高いか、条件等が良くない場合が多いのです。それに対して非公開求人は優良なものが多く、この非公開求人情報を集めることが転職で成功するために重要な情報になります。

 

 

 

現在では、2社〜3社登録して、情報を得ようとする方が多くなっています。

 

 

 

▲画面のTOPへ

良く考えておきたい、看護師の転職について

 

今働いている所を辞めて別の所で働く事で満足できることが好ましいわけですが、絶対に満足の行く転職ができるかどうかわわかりません。

 

 

 

 

転職のリスク

 

看護師として仕事をしている場合、他の業種と同じ様に転職を考える事があります。引越しをするからというのもあれば、もっと違う内容の仕事をしたい、経験を積みたい等その人によって理由は様々です。

 

 

 

 

ただ、もしかしたらそこにはリスクがあるかもしれないので、注意しなければいけません。考えられるリスクとしては、まずは思っていたような内容の仕事ではなかったという事です。

 

 

 

 

 

 

 

働きだしてから後悔することになる?

 

仕事な内容での後悔

働き始めてようやく分かる事も少なくありませんが、新たな事を求めているのに結局今までと同じ状況になってしまうなんて言う事は珍しくありません。

 

 

 

職場環境に合わない

もう一つは新しい仕事をする事は出来ても、なかなかその環境に慣れる事ができないかもしれないという事です。

 

 

 

 

いざ働いてみると勝手が違うという事は結構あります。

 

 

 

 

勿論自分が求めている仕事環境で働ける可能性もあるし、給与や待遇の面でより良くなる事もあるものです。

 

 

 

 

従って、リスクに関しては必ず起きてしまう物ではなく、そういう可能性があるという事を理解して転職活動をするようにします。

 

 

 

 

看護師として別の所で働きたい、そう思う時は職場が変わってからどのような環境になりうるか、またそうなった時にどのように対処すべきなのかを考えるのが重要です。

 

 

 

 

 

事前調査が重要に

 

できれば、事前の調査で、転職後にギャップがないような情報取集が大切になります。

その意味では看護師求人サイトの利用は役立ちます。

 

 

 

 

看護師求人サイトへ登録をすると、担当者が転職のサポートをしてくれます。その中で、求人先の内情など情報を得ることもできます。

 

 

 

 

担当者は、求人先のことを知っています。もし知らない場合には、できる限り調査をしてくれます。これは、転職後のギャップを生まないようにするためです。

 

 

 

▲画面のTOPへ

おすすめナース転職サイト


ナース人材バンク



非公開求人が豊富で、全国どこでも良い条件の求人を見つけることができます。ナースが転職利用することが多いことが特徴です。
全国で利用者は年間で約8万人の実績があります。17ヶ所の拠点から地域に根ざした活動から質の高い求人を得ることで良い転職が可能となっています。


求人数 対応エリア 評価
約210,000件以上 全国 看護師,転職条件,明確



看護のお仕事

看護のお仕事は、業界トップクラスのナースの転職サイトです。サービスがスタート開始してから長くはないものの後発組だからこその徹底した丁寧な対応が高く評価をされています。
もちろん求人数は豊富で、非公開求人の条件の良い求人も多いのですが、担当者の対応が親身になってナースの立場からの対応をしてくれることが特徴です。転職の相談に載って欲しいという方にはオススメしたい会社の一つです。

求人数 対応エリア 評価
約140,000件以上 全国 看護師,転職条件,明確



ナースパワー人材センター

全国に10拠点を有し、この拠点から地域に根ざした活動を展開し、10万人が利用する信頼・と実績のある看護婦求人サイトです。
担当者は、看護婦の立場になって丁寧な対応をしてくれ、転職の相談にものってくれます。ナースパワー人材センターは看護婦の職業紹介業としては、最も歴史のある会社です。


求人数 対応エリア 評価
約38,000件以上 全国 看護師,転職条件,明確



さらにランキングをチェックしたい方は

>>>ナース転職サイトランキングはこちらから<<<






ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 人気NOサイトは ナース転職サイトランキング 看護師の転職成功は