看護師 離職率

看護師の離職率はチェックしよう!

転職するナースが知っておかなければならない事

看護師の離職率はチェックしよう!

メニュー

 

 

 

看護師の離職率の現状は?

 

 

「2011 年 病院看護実態調査」結果では、看護職員の離職率 常勤 11.0%、新卒 8.1%となっています。3年連続減少しており、経験3 年、5年の看護職員は高い傾向があります。

 

 

 

 

看護師の離職の原因としては

 

さまざまな原因が考えられますが、主には仕事がハードということが多いようです。看護師の夜勤時間の月平均は“72時間以内”と定められてますが、実際にはその基準を上回って夜勤にあたる看護師が3割以上と言われています。

 

 

 

 

小規模な病院、人手の足りない病院では、一人一人の負担が大きいと言われ、都市部では高く、地方では低いという傾向にあると言われています。

 

 

 

 

看護師の離職率の低い病院って?

 

 

規模の大きな病院では、さまざまな工夫をしていることにより小規模の病院より離職率が低くなっているようです。

 

 

 

規模の大きな病院では教育制度や研修制度が充実していたり、育休がとれる、保育所がある、また給与面でも充実していたりして看護師が働きやすい職場になりつつあります。

 

 

 

 

看護師として働きやすい環境の整った職場で働くことが離職しないことにつながることになるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

看護師が転職をするなら応募先の離職率をチェックしよう!

 

看護師の求人もたくさんありますので、
どんな勤め先なのかきちんと調査した上で応募する必要があります。

 

 

 

特にチェックしたいことが離職率です。

 

離職率が高い職場へ転職をしてしまえば、また転職することになり、
無駄に転職回数が増えてしまい、今後の転職によくありません。

 

 

 

 

最近では看護師専門の転職サイトや求人サイトがあり、
担当者に相談できるサービスを利用する人も多いでしょう。

 

 

 

看護師求人サイトでも、大手の看護師求人サイトなら離職率はチェックしていますので、離職率の高い職場への転職は避けることができるでしょう。

 

 

 

もちろん利用するべきサービスすることで回避できますが、
しかし、自分でもしっかりと調査してみてください。

 

調査の仕方は、まずはその病院や施設など、勤め先の情報を調べます。

 

 

 

求人内に情報が記載されていなくても、ネットを利用し自分で調べてみると、
詳しい情報を検索することができるでしょう。

 

 

 

どのような仕事内容なのか、職員の人数は?

 

経営状況は?

 

離職率は?

 

 

そしてその病院や施設を利用した人のクチコミをチェックしてみてください。

 

 

 

自分での調べる意味とは

 

 

なぜ自分でも調べるみることが必要かというと、自分で調べるといろいろ疑問になったり、自分で調べても調べられないことが出てきます。

 

 

 

そいう自分で調べられないことや、疑問になったりすることを看護師求人サイト担当者に質問ができるようになります。

 

 

こいう行動が、より応募先の状況把握につながり、転職後の後悔を避けることになるのです。

 

 

 

病院経営が上手く行っているなら

 

経営がうまくいっている、毎年職員を採用している、
こういったところなら経営状況がいいので、待遇面も期待できます。

 

 

 

 

そして離職率が低いということは、働きやすい環境ということです。
人間関係、待遇がいいのでしょう。

 

 

 

 

自分の目で確認することも

 

応募先の病院へ訪問することも大切なことです。

もし可能であれば患者としてそこに行ってみる、というのも調査の仕方の一つです。

 

 

 

 

病院や施設の雰囲気、利用している人の表情、清潔さ、そこで働く人の顔を実際に見ることができます。

 

 

 

 

看護師だけではなく、他の職員の表情や連携もしっかりとチェックしましょう。

 

 

 

 

笑顔で明るい雰囲気だと、人間関係もよく、連携が取れていると他の業種の方ともうまくやっていける職場だということがわかります。

 

 

 

訪れた際には、思い切って話しかけて、
働きやすいかどうか聞いてみる、というのもいい調査の仕方です。

 

 

 

このような調査によって、転職後に、
思ったような職場でなかった。となることを避けることができるのです。

 

 

 

もし患者として訪問が難しいというのであれば、病院見学の申し出をしましょう。

 

 

 

看護師求人サイトの利用者なら担当者に申し出れば段取りをしてくれます。

 

 

 

 

自分の目で様子を確認することで、
離職率という数字だけでは見えないことが見えてきたりします。

 

 

 

このような慎重さが良い転職を可能にすると思います。

 

▲画面のTOPへ

職場によってある程度労働条件が決まってくる?

 

ある程度、病院の種類で、労働条件が違ってきます。

 

 

 

総合病院では、給料面は多くなる可能性はありますが、
仕事の内容はたくさんあり、大変な面もあります。

 

 

 

 

診療所やクリニックでは夜勤が無いことがほとんですが、
求人が少なく見つけることが大変ですがやや給与は少ないもののあなたの

 

ライフスタイルを重視できるでしょう。

 

 

 

 

外来か病棟によっても労働条件が違ってきます。

 

 

 

 

外来は日勤がほとんどですが、夜勤当直も月に数回あることもあります。
病棟は2交代か3交代になるでしょう。また科によっても勤務内容、

 

労働条件が違ってきます。

 

 

 

 

ICU等は、優秀な看護師が求められ、業務も過酷でもあり、
患者さんの生死に関わったり、緊急業務で残業も多くあります。

 

 

 

病院のホームページに長く掲載されている施設は、離職率が高い可能性があり
仕事が過酷な場合や給与は高いものの、

 

その過酷さにみあう報酬でないことが考えられます。(増設などの場合は別とお考えください)

 

 

 

 

また、雑誌広告などでも、長く求人を目にする施設には、理由があります。
新設や業務拡大の場合もありますが、離職率が高い可能性が大です。

 

 

 

▲画面のTOPへ

 

看護師の仕事は厳しさがあります!

 

離職率が高い職場でも、その理由によっては判断の仕方が変わってくるでしょう。

 

 

人間関係が悪い、苛酷過ぎて体力的、
精神的に無理があるという職場への転職はしべきではないでしょうが、

 

 

 

仕事の意識レベルが高く、意識が低い、能力不足など、スキルや意識レベル、
責任の大きさの問題ということもあるでしょう。

 

こいうレベルの高い職場への転職も検討余地があります。

 

 

 

 

看護師の転職する前に考えるべきことは?

 

自分の経験のことややりたい仕事についても考えたいです。

 

 

 

転職をする場合、医療機関側は、何らかのことを期待して採用するわけです。
そのため求められるものが、大き過ぎることがあります。

 

 

 

入職したけれども、求められることが大きすぎたり、
今まで経験がなく判断できないようなことも求められても困ります。

 

 

 

このようなことがあると、大きなストレス、プレッシャーとなり長続きできないと思います。
また、今までと違った職場へ就く場合にも、注意をしたいです。

 

 

 

 

一度、今までの経験やスキル、自分の性格などを見つめ直して、
どういう仕事がいいのか、将来は、こうありたいということも考えるべきです。

 

 

 

 

 

理想は、自分がやりたい仕事ができ、その仕事が比較的、
得意であって好条件で転職をするということでしょう。

 

 

 

 

 

つまり、目標や将来のビジョンを持つことです。
しっかりした目標が持てれば、厳しい環境で辛いということがあったとしても、

 

目標を達成のために頑張れるものです。

 

 

 

▲画面のTOPへ

おすすめナース転職サイト


ナース人材バンク



非公開求人が豊富で、全国どこでも良い条件の求人を見つけることができます。ナースが転職利用することが多いことが特徴です。
全国で利用者は年間で約8万人の実績があります。17ヶ所の拠点から地域に根ざした活動から質の高い求人を得ることで良い転職が可能となっています。


求人数 対応エリア 評価
約210,000件以上 全国 看護師,離職率



看護のお仕事

看護のお仕事は、業界トップクラスのナースの転職サイトです。サービスがスタート開始してから長くはないものの後発組だからこその徹底した丁寧な対応が高く評価をされています。
もちろん求人数は豊富で、非公開求人の条件の良い求人も多いのですが、担当者の対応が親身になってナースの立場からの対応をしてくれることが特徴です。転職の相談に載って欲しいという方にはオススメしたい会社の一つです。

求人数 対応エリア 評価
約140,000件以上 全国 看護師,離職率



ナースパワー人材センター

全国に10拠点を有し、この拠点から地域に根ざした活動を展開し、10万人が利用する信頼・と実績のある看護婦求人サイトです。
担当者は、看護婦の立場になって丁寧な対応をしてくれ、転職の相談にものってくれます。ナースパワー人材センターは看護婦の職業紹介業としては、最も歴史のある会社です。


求人数 対応エリア 評価
約38,000件以上 全国 看護師,離職率



さらにランキングをチェックしたい方は

>>>ナース転職サイトランキングはこちらから<<<






ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 人気NOサイトは ナース転職サイトランキング 看護師の転職成功は