看護師 履歴書

看護師の履歴書書き方のポイントは?

転職するナースが知っておかなければならない事

看護師の履歴書の書き方のポイント

メニュー

 

 

 

看護師が転職する時に履歴書を提出すると思いますが、どこまで書かなければならないのかという疑問もあると思います。

 

 

 

 

それは応募先の難易度によって違ってきます。

 

人気の求人や高待遇の条件の求人などは、それなりの対策が必要でしょう。

 

 

しかし、そこまでこだわらなくても大丈夫な場合もあります。一番抑えておくたい点を紹介していますので参考にしてください。

 

 

看護師の履歴書で基本的に記入する箇所は
  • 日付
  • 氏名・ふりがな
  • 写真
  • 住所
  • 連絡先
  • 経歴

 

 

 

 

履歴書の日付は?

 

日付を記入するときは必ず面接をする日付にするようにします。あまり古い日付にしてしまいますと、前の面接のときにも使ったのではないかと相手に疑われてしまいます。

 

 

 

 

履歴書では氏名を書く時に

 

名前は特に気をつけて書くようにします。

名前の書き方で自分の性格がはっきりと相手にわかってしまうからです。

 

 

 

 

名前は大きく力強く書くようにし、全体のバランスもよくなるようにしっかりと丁寧に書くように心がけましょう。

 

手書きなら、太さの違うペンを用意します。太いペン、細いペン、中くらいの太さのペン、の3種類用意します。

 

 

 

名前は、太いペンで書くようにします。その他はそれよりもやや細い中くらいのペンで書きます。

 

Eメールアドレスやふりがななどは細ペンで書くことで見やすくなります。

 

 

 

 

PCを利用するなら、書体は同じ書体で太さ、大きさのバランスを考えて作成します。

 

 

 

 

太さが同じ場合は見た目のバランスが良くありませんのでNGです。

 

 

 

 

名前は太く大きく、ふりがな、電話、Eメールは細字、それ以外は中くらいの太さで書くとバランスが良いです。

 

 

 

 

 

 

履歴書での顔写真は?

 

 

証明写真を撮るときは、できるだけ明るい顔で撮影した写真を使うようにします。

 

 

 

 

写真を撮影するときは黒いジャケットと白いシャツを着用するなどして

 

顔の周りが特に明るく見えるように工夫しましょう。

 

 

 

 

前髪が目にかからないように

 

注意しながらあごを引いて背筋を伸ばし、撮影をします。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

また、わざとらしい作り笑いでの撮影は避け、心持ち唇を上げる程度のやわらかい印象を与える表情で撮影するようにしましょう。

 

 

 

 

 

学歴を書く場合

 

 

学歴を書くときには中学校卒業から記入し、

 

学校名は略さずに正式名で記入するようにします。

 

 

 

 

職歴の記入の際には病院名も略さずに書き、

 

さらに配属された病棟名や部課名などもきちんと書きましょう。

 

 

 

 

正しい履歴の書き方がわからなくて不安だ、というときは看護師専門の求人サイトの担当者に相談してみましょう。

 

 

 

こういったところでは正しい履歴書の書き方はもちろん、面接の仕方なども丁寧に教えてくれます。

 

▲画面のTOPへ

看護師の履歴書・経歴書を書くことは意味があります!

 

急いで転職をしたい場合には、事前に履歴書、職務経歴書を準備しておくと良いでしょう。

 

 

 

 

エクセルやワードで、履歴書、職務経歴書を作成しておくと、便利です。人材紹介会社によって違うのですが、匿名でキャリアシートを記載するとになると思います。(提出する人材紹介会社もあります)

 

 

 

 

今までのキャリアを振り返ることができる!

 

手書きがいいという場合もありますが、求人を探すまでに、履歴書・職務経歴書を作成をすることで、経験の棚卸しになります。

 

 

 

 

提出用に作成をする目的でなく、時系列に職務を振り返ることができます。今までの経験を整理ができ、その経験を自己アピールに結びつけることができます。

 

 

 

さらにに作成しておけば、いろいろ応用ができ効率的です。看護師求人サイトへ提出する前に、個人情報の取り扱いについて確認しておきましょう。(一般的にはサイト上で掲載があります)

 

 

 

 

職務経歴書を提出する場合は、アピールしたい点を目立たせる

 

 

 

特に経験がある看護師は職務経歴書は書いてみる

 

 

経歴書の書き方については、決まり事は特になく、

 

わかりやすくアピールするために仕上げることが大切です。

 

 

 

そのため時系列的に、並べなければならないこともないのです。つまり、応募先施設で、求めている経験について一番最初に持ってくるとアピールができます。

 

 

 

 

時系列的に並べてしまえば、応募先が求める経験が、経歴書の後半となってしまっては印象に残りずく、不利になることがあります。なるべく応募先施設が求める経験を先に持ってくることが大切です。

 

 

 

 

その意味でもエクセルなどで、一度作成をしておけば、応募先ごとに高いアピールの経歴書が作成ができることになります。

 

 

 

 

経験が少ない看護師は

 

経験が少ない方は、将来のビジョンや目標について考えて、今後経験すべきことなどについて紙に書いてみましょう。将来のこと踏まえたアピールができれば採用側はやる気を感じるものです。

 

 

 

もちろん応募先が求めていることと的外れな印象を持たれるとマイナス評価となりますので注意しましょう。

 

 

 

 

 

看護師求人サイトを利用する際は

 

一般的には、最初は匿名の履歴書が必要になります。理由は、希望条件の合いそうな施設へ担当者が施設へ問い合わせのために使います。

 

 

 

 

まず求人は、社内に蓄積されている求人だけでは、少しでも良い条件の求人が見つからなケースが多いものです。

 

 

 

担当者は匿名で施設へ交渉をします。

 

そのため施設へこのようなキャリアを持った人がいますが・・と施設の担当者へアプローチをし、担当者が興味を示すか示さないかということから始まります。これをいくつかの施設へ問い合わせをします。この時点では匿名で問い合わせをします。

 

 

 

 

 

話しが進めば履歴書が必要に

 

 

その後、話が進み、あなたの意思が固まった段階で、施設側から要求されますので、その時にあなたの許可を得て提出するようになります。

 

 

 

 

このような流れを数回繰り返すわけですから、エクセル、ワードで作成しておけば、キャリアシートの要求があったり、サイトへ記載するなど求められた場合に、便利です。

 

 

 

 

▲画面のTOPへ

看護師が転職するときに考えたいこと

 

 

看護師の仕事はとてもハードなもので、転職を考える方も多くいらっしゃいます。さまざまな理由から転職を考えるようになった看護師の方が、多くの悩みを抱えてしまうことは当然のことです。

 

 

 

その悩みを解決しないことには、

 

新しい職場への気持ちも高まっていかないことでしょう。

 

 

仮りの履歴書を書きながら、自分の看護スキル、経験などやライフスタイル、体力的なことなどを振り返ってみます。

 

 

 

そして、どうして自分は転職を決意したのかを考えてみましょう。

 

紙に書いたり、エクセルなどに記載をしていくうちに、頭が整理ができ、気づくことが出てることでしょう。

 

 

 

 

 

あるべき姿のための転職へ

 

待遇面への不満、人間関係の悩み、収入面でしょうか。

 

 

 

その問題を把握にていなければ、

 

新しい職場においても同じ失敗を繰り返していまいます。

 

 

 

 

 

問題や悩みを解決できる求人情報を

 

勤務時間の悩み、例えば夜勤のない仕事に就きたいといったことであれば、入院施設のない町のクリニックなどへの転職が望ましいでしょう。

 

 

 

クリニックでは、診察時間のある日中のみの勤務が大半です。休みについても、日曜日や祝日が休みとなることが多いので、一般的な職種と変わらない勤務となります。

 

 

 

 

人間関係の悩みは?

 

人間関係の悩みをもつ看護師の方も多くいらっしゃいます。看護師は女性が多い仕事ですので、女性同士だと、人間関係が難しくなってしまうことが多いですよね。

 

 

 

 

できるだけ、生の口コミ評判などを確認して、自分にあっている職場を選び出したいものです。

 

 

 

 

 

 

収入をアップさせたいならスキルを磨くことも考える

 

収入面に不満を持っている看護師は、自分自身のスキルを磨くことも一つの方法ではないでしょうか。スキルを高めていくことで、高収入の期待できる求人にめぐりあう可能性が高くなっていきます。

 

 

 

 

全ての悩みを解決しての転職は非常に難しいものがありますが、自分の考えをしっかりと持って転職活動を行うようにしましょう。

 

 

 

 

 

転職先わからない場合は

 

 

働き方から未経験な診療科目、さまざまな施設の情報を集めてみましょう。

 

 

 

固定観念を外して、とにかく情報を集めるようにします。そうすると、妥協してもいいところ、こだわりたい条件などがだんだん認識できることでしょう。また、調べていくうちに、興味のある仕事が見つかるかもしれません。

 

 

 

 

ただ、情報を集めることは手間と時間がかかりますので、求人数の多い看護師求人サイトを閲覧し、どんな求人があり、どんな働き方があるのかを見て行くことが効率的です。

 

 

 

 

さらに、看護師求人サイトへ登録をすれば、

 

転職に精通しているプロの担当者が相談に乗ってくれます。

 

 

相談に乗ってもらっているうちに、見えてくるものがあるかもしれません。

 

 

 

 

▲画面のTOPへ

 

おすすめナース転職サイト


ナース人材バンク



非公開求人が豊富で、全国どこでも良い条件の求人を見つけることができます。ナースが転職利用することが多いことが特徴です。
全国で利用者は年間で約8万人の実績があります。17ヶ所の拠点から地域に根ざした活動から質の高い求人を得ることで良い転職が可能となっています。


求人数 対応エリア 評価
約210,000件以上 全国 看護師,履歴書



看護のお仕事

看護のお仕事は、業界トップクラスのナースの転職サイトです。サービスがスタート開始してから長くはないものの後発組だからこその徹底した丁寧な対応が高く評価をされています。
もちろん求人数は豊富で、非公開求人の条件の良い求人も多いのですが、担当者の対応が親身になってナースの立場からの対応をしてくれることが特徴です。転職の相談に載って欲しいという方にはオススメしたい会社の一つです。

求人数 対応エリア 評価
約140,000件以上 全国 看護師,履歴書



ナースパワー人材センター

全国に10拠点を有し、この拠点から地域に根ざした活動を展開し、10万人が利用する信頼・と実績のある看護婦求人サイトです。
担当者は、看護婦の立場になって丁寧な対応をしてくれ、転職の相談にものってくれます。ナースパワー人材センターは看護婦の職業紹介業としては、最も歴史のある会社です。


求人数 対応エリア 評価
約38,000件以上 全国 看護師,履歴書



さらにランキングをチェックしたい方は

>>>ナース転職サイトランキングはこちらから<<<






ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 人気NOサイトは ナース転職サイトランキング 看護師の転職成功は