看護師 子育

看護師の子育てと転職

転職するナースが知っておかなければならない事

看護師 子育てと転職

 

看護師の子育ての悩みは、人それぞれさまざまな悩みがあり、看護師としての今後の働き方に大きな影響を与えることは確かです。

 

 

看護師の子育て時に誰もが抱える悩みは

 

 

看護師の仕事と子供との関係の悩み
  • 子供の急な発熱などが心配
  • 子どもが私のことをどう思っているかが心配。
  • 子どもは私の仕事を理解してくれているのかな?
  • 理解してほしいと思うのは、子どもには難しいことかな?
  • 子供に負担になっていないかな?
  • もっと時間を作りたいけれど?

 

 

看護師の子育てと職場との悩み
  • 職場のスタッフとの関係が不安
  • 休みの希望は融通が利くの?
  • 他の看護師はどうやって乗り越えてるの!?
  • 今の働き方で大丈夫だろうか?
  • 夜勤ができないとダメかな?

 

 

看護師の仕事と家庭との悩み
  • 家事と育児のバランスは大丈夫かな?
  • 子供が大きくなるまでは、仕事はしないほうがいい?
  • 子供を理由にしていないだろうか?

 

 

看護師の子育て後に復帰する方の悩み

 

 

看護師の子育ての両立は難しいものですね。そのため転職をして勤務条件が子育てが可能になるような働き方や子育て支援制度の利用、子育て支援制度がなければ、あるような職場への転職の転職を行っています。

 

 

 

 

看護師の子育てのための働き方としては

 

  • 看護師の夜勤専従
  • 非常勤・パート勤務
  • 土日休み

 

 

看護師の子育て支援制度には

 

  • 育児休業制度
  • 時間外勤務の免除
  • 院内託児施設
  • 育児時間

 

 

 

看護師の子育てと夜勤専従は?

 

看護師の子育てのために夜勤専従で働くという方もおります。ただ夜勤の場合、最初は子どもは母親が夜なのに自分を置いて出掛けることが理解できません。そのため毎回、泣くことになります。

 

 

 

また、夫や親に協力をしてもらい、子どものそばに誰かいてあげられるようしなければなりません。ある程度、時間が経過すれば子どもが仕事が少し分かるようになれば、夜勤に出る時も泣くことがなくなると思います。

 

 

 

夜勤専従で働く場合には、夫や親などの協力を得られるように工夫したほうが良いと思います。

 

 

 

 

 

看護師の非常勤・パートでの働き方は

 

看護師の非常勤・パートでのメリットは

 

  • 時間的に融通が利く
  • 責任のある仕事が少ない
  • 各種保険に入れる可能性がある

 

 

看護師の非常勤・パートでのデメリット

 

  • 給料が時給換算で低い
  • 福利厚生面で不利
  • 名ばかりのパートもある

 

 

非常勤・パートは子育ての時間を作ることは可能な勤務の仕方ですが、経済的には多くは望めません。

 

 

 

また、非常勤・パートという理由で人間関係的に正社員にキツイ扱いを受ける職場もあることも確かです。非常勤・パートは正社員の方たちと同等ではないということを理解しておきましょう。はっきり合わないと思うことがあるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

常勤の看護師の子育て支援制度?

 

  • 育児休業制度
  • 短時間勤務制度
  • 時間外勤務の免除
  • 院内託児施設
  • 育児時間

 

 

育児休業制度とは

常勤看護師が勤務する時間よりも、子育ての為に短縮して働ける制度のことです。1日30分〜1時間を短縮する事が出来たり、1日2時間以内で取得出できたりします。医療機関によって異なりますが助けとなると思います。

 

 

時間外勤務の免除とは

常勤の看護師が時間外勤務について、子供が大きくなるまで免除できる制度のことです。

 

 

院内託児施設とは

院内に保育園や託児所などの施設が施設内にあり利用できる施設で、常勤の看護師が子供を預けることができる施設です。

 

 

育児時間

常勤の看護師が子供が小学校入学まで1日の勤務時間を少なくすることができたり、1日2回各1時間以内で育児に時間を使えるといったという場合があります。これも医療機関によっても異なります。

 

 

 

 

 

 

子育てのために、日勤常勤看護師というのもあります

 

子育て支援制度も受けられる常勤はメリットがあります。日勤常勤看護師が子育てでのメリットは

 

  • 産前産後休暇や育児休暇(育休)が取得が可能
  • 産休・育休後も元の職場に復帰しやすい
  • 院内保育所や託児所が利用が可能
  • 出産手当金・育休給付金・育休復帰給付金等がもらえる
  • 職場復帰後もキャリアや収入を維持も可能

 

日勤常勤という働き方は、注目されている働き方です。現在、夜勤がある常勤勤務の看護師から日勤常勤へ転職をして子育てに備えるということも考えて転職をするということもありかと思います。

 

 

現在子育て中の看護師の場合は、日勤常勤へ転職する場合には、得られるメリットは少なくなると思いますが、おすすめの働き方の一つです。

 

 

 

 

看護師が子育てを踏まえて働き方を考える

 

夜勤専従・非常勤・パート・常勤勤務などで、子育てに困らないような働き方を上手に選択することが大切になります。それぞれ働き方によってもメリット・デメリットがありますので、負担にならない働き方を選ぶことです。

 

 

 

例えば、非常勤だけどやむを得ず残業をしてしまうのであれば、常勤とあまり差がなくなることがあります。常勤として働くには週35〜40時間の労働が必要となり、非常勤でもそれを越えてしまうほど働くような職場であれば、意味がなくなってしまいます。

 

 

 

つまり、労働時間数が週35〜40時間を越えてしまうような働き方、働ければならないとなれば、常勤のほうがメリットがあります。こいうことを踏まえて働き方を考えてみましょう。

 

 

 

転職や仕事に就くために相談に乗って欲しいという看護師は、評判の良いナース人材バンク看護のお仕事などの看護師求人サイトの担当者に相談してみましょう。施設の状況や様子などもよく知っていますので、アドバイスを受けながらベストな転職・就職が可能となると思います。

 

 

 

 

 

 

 

子供が少し大きくなれば土日休みが理想

 

子供が小さければ、急に熱を出したり病気にかかったりしします。そして学校の休みは土日、祝祭日です。子供は親と一緒に居たいものです。

 

 

また、休みには、ドライブだったり、旅行だったたまには行きたいものです。こういった事情から非常勤勤務を選択する方もいます。週に2〜3日出勤という勤務を選択するというケースもあります。そうなると、収入は激減してしまいます。

 

 

 

収入を得たいということであれば、土日休みの常勤勤務の仕事を探すこともいいでしょう。なかなか見つからないものの、求人がないことはないのです。

 

 

 

だた、自分一人で探すことは、大変です。評判の良いナース人材バンク看護のお仕事などの看護師転職サイトの担当者へ事情を伝え、求人探しに動いてもらうべきです。無料で利用でき、今の仕事を退職しなくても、転職活動をすすめることは可能です。

 

 

 

 

 

 

子供を預けて働きたい看護師は

 

子供が小さく託児所、保育所に預けないと、仕事ができないという人もいます。有利な求人は少ないですが存在しています。そして、現在では、託児所や保育所のサービスの向上もあり、看護師が働きやすい環境が少しづつ変化しています。

 

 

 

病院によっては、院内に託児所や保育所があるところもあります。

 

 

 

院内に設置されている場合であれば、何かあればすぐにかけつけることもできるでしょうし、場合によっては夜勤もできるかもしれません。

 

 

 

院内にある場合には、職員は優遇され、金銭的な負担も少なくて済みます。このような求人は、公開求人よりも非公開求人となっていることが多いのです。

 

 

 

非公開求人は、看護師転職サイトで多く保有し、質の高い求人なのです。子育てのために、転職をお考えであれば、看護師転職サイトを利用し、担当者にも求人を探してもらうようにすべきです。

 

 

 

子育て両立を目指す転職なら利用したい看護師求人サイトは、ナース人材バンク看護のお仕事などの求人数が豊富なサイトが有利になると思います。

おすすめナース転職サイト


ナース人材バンク



非公開求人が豊富で、全国どこでも良い条件の求人を見つけることができます。ナースが転職利用することが多いことが特徴です。
全国で利用者は年間で約8万人の実績があります。17ヶ所の拠点から地域に根ざした活動から質の高い求人を得ることで良い転職が可能となっています。


求人数 対応エリア 評価
約210,000件以上 全国 看護師,子育て



看護のお仕事

看護のお仕事は、業界トップクラスのナースの転職サイトです。サービスがスタート開始してから長くはないものの後発組だからこその徹底した丁寧な対応が高く評価をされています。
もちろん求人数は豊富で、非公開求人の条件の良い求人も多いのですが、担当者の対応が親身になってナースの立場からの対応をしてくれることが特徴です。転職の相談に載って欲しいという方にはオススメしたい会社の一つです。

求人数 対応エリア 評価
約140,000件以上 全国 看護師,子育て



ナースパワー人材センター

全国に10拠点を有し、この拠点から地域に根ざした活動を展開し、10万人が利用する信頼・と実績のある看護婦求人サイトです。
担当者は、看護婦の立場になって丁寧な対応をしてくれ、転職の相談にものってくれます。ナースパワー人材センターは看護婦の職業紹介業としては、最も歴史のある会社です。


求人数 対応エリア 評価
約38,000件以上 全国 看護師,子育て



さらにランキングをチェックしたい方は

>>>ナース転職サイトランキングはこちらから<<<






ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 人気NOサイトは ナース転職サイトランキング 看護師の転職成功は