看護師 転職 方法

看護師の転職 方法でおすすめは?

転職するナースが知っておかなければならない事

看護師の転職方法でおすすめは?

 

看護師がどういう転職方法がいいの?

 

 

看護師はハードで忙しいお仕事です。職場では、人間関係が良くなかったり、不満はないのですが、待遇に満足できなかったり、人によっては、もっと経験の幅を広げたいが今の職場では、難しいなどと。転職を考えますが、時間はないし、コネやツテもないから転職は難しいと考えてしまいがちです。

 

 

では看護師転職活動で利用したい転職支援サービスです。

 

  • ハローワーク
  • 求人情報サイト
  • 求人広告等
  • 看護師求人サイト(看護師人材紹介)
  • 看護師協会

 

 

一般的に看護師が転職活動で利用するのがハローワークになるかと思いますが、その他には求人情報サイト、求人広告、看護師求人サイト(看護師人材紹介)があります。

 

 

このすべて特徴や傾向を理解し、すべてを利用することがおすすめです。時間がない方は、時間のない中で利用できるものを上手に利用すべきです。

 

 

 

 

看護師の転職でハローワークの利用は

 

ハローワークの利用は、近くのハローワークへ出向き、登録をすれば、利用できます。登録するには平日となりまだ退職していない看護師には適していないと思います。

 

 

ハローワークの看護師の求人の傾向は

ハローワークの求人は、地域独特の求人にはなりますが、比較的質は良くない傾向があります。その理由は公開求人のためであり、無料で利用できるから業績があまり良くない施設でも利用が可能になるからです。

 

 

 

 

ハローワークでの看護師の転職相談は

 

ハローワークで看護師が転職の相談は、できないこともないのです。ハローワークでの看護師の転職相談の場合、専用窓口へのアポイントを取り、指定の日時にハローワークへ出向くことになります。

 

 

 

 

看護師のハローワークの利用のその他のメリット

 

看護師がハローワークの利用は、失業保険や職業訓練などのメリットもあります。ただ職場を退職している場合に受けられるものになります。

 

 

失業保険の給付を受ける場合には、自己都合であれば、3ヶ月後からになるのが通常です。会社都合の場合には、即支給されることになります。自己都合でも、即支給される方法もありますが、看護師の場合には、あまり利用できないと思いますが、対象の職業訓練を受けることができれば即支給されます。

 

 

ただ職業訓練では動機や面接等を受かれば、即給付の対象となりますが、受からないこともあります。興味がある方は最寄りのハローワークへ職業訓練について問い合わせてください。おそらく説明のためのアポイントが必要となります。

 

 

 

看護師がハローワークの利用でのデメリット

 

看護師がハローワークを利用した場合のデメリットとはどんな点でしょう。

 

  • 応募するには、ハローワークへ出向き応募ごとに応募書類を郵送する
  • 求人への質問はできない(担当窓口は応募だけ役割)
  • 採用されやすい求人が多いものの後悔する方も少なくないようです。
  • 求人票の見方や応募先について調べなければならない

 

などがありますが、特に求人票の見方や応募先を調べることが非常に大切になります。転職後に後悔しないためにもこの点は大切な点になります。

 

 

求人票の見方について

 

求人票は、法的に記載制限があり、絶対に採用されないところへ応募してしまうという手間がかかってしまうということもあります。

 

 

 

具体的には、年齢制限の記載です、年齢制限は法的に制限しては駄目なのですが、20代しか採用していないという施設もあります。こいう施設へ30代、40代の方が応募してしまうと、書類選考で年齢を見て、不採用となります。

 

 

 

30代、40代の方は、こういう求人へ応募したくありません。どこで見極めるかというと、特記事項に、20代歓迎とか20代活躍中、20代の多い職場です。などと記載がありますので、見逃さないことです。

 

 

 

この特記事項には、月○○時間残業あり、休日出勤あり、年○○回、週休2日などの記載や資格要件や○○資格優遇などもチェックしましょう。ここで、残業の多い職場とか、休日が少ない職場とか、○○の資格がないと採用されないなどとご自身で察すことが必要になります。

 

 

 

 

 

求人情報サイトや求人広告

求人情報サイトや求人広告から求人を探すのは、自分の空いた時間できます。(ハローワークの求人もネット検索はできます)ハローワークとの違いは紹介状は必要ありませんので、直接応募になります。

 

 

 

 

求人情報サイトの場合

 

⇒求人情報サイトの場合のメリットは求人が多いという点です。

 

インターネット検索が便利ですが、看護師の場合は、求人情報サイトはほとんど見つけることができない状況です。ほとんどが看護師人材紹介系の求人になっています。

 

 

 

 

さらに、看護師の求人の場合には、求人情報サイトを利用する場合、ハローワークの求人と看護師求人サイト(看護師人材紹介系)の求人と求人情報サイトの求人とが混じりあtっています。そのため応募の仕方がその都度変わるので少し面倒かもしれません。

 

 

また、ハローワークと同様に求人票の見方を理解しておく必要があります。

 

 

 

求人広告から求人情報を得る場合

 

 

 

求人広告の求人の求人は、自分で調べる力が必要になります。口コミ・評判だったり、知人友人に詳しい人から話を聞いてみるなど必要になります。一般的には病院ホームページの求人広告になると思いますが、なるべく求人広告が出されているかどうか調べてみることも考えたいです。

 

 

 

その理由としては、高額な広告が出されているようであれば、業績が良い施設ということが伺えますし、病院のホームページと条件が違っていることもあります。病院のホームページを見てすぐに応募するのではなく、その病院の求人広告を探してみましょう。

 

 

 

 

看護師求人サイトを利用する場合
看護師求人サイト(看護師人材紹介)の利用は、メリット

 

  • 質の良い看護師非公開求人が得られる
  • 担当コンサルタントのサポートを受けることができる
  • 応募先のこと知っている・調べてくれる
  • 条件交渉を任せることができる
  • 今の職場を退職しなくとも転職を進められる
  • 利用は無料で利用できる

 

担当者(担当コンサルタント)が、看護師の求人探しから、応募までの段取り、転職の相談、履歴書・面接等の対策、条件交渉までトータルなサポートを受けることができます。登録すると担当者より連絡が入り希望や要望を伝えることになります。

 

 

 

応募先についても担当者(担当コンサルタント)が調べてくれたり、場合によっては詳しく事情をしっていることもあります。時間がない看護師や現在お勤めの看護師でも良い職場への転職も可能になります。

 

 

 

 

看護師求人サイトの利用のデメリット

 

看護師求人サイトの求人の傾向は、質の良い求人を得られますが、それだけ採用の敷居が高くなる傾向があります。良い職場への転職の場合は自己アピールから面接の仕方で大きな違いとなります。

 

 

担当コンサルタントのアドバイスを受けながら転職活動をすることが必要となります。

 

 

 

 

また、現在では看護師求人サイトが多くあり、選び方を間違えると最初だけ対応がよかったけれど、その後求人の提案がない、とか、業績の悪い看護師求人サイトを利用すると無理強いされるということもあります。

 

 

 

評判の良い看護師求人サイトを選ぶ必要があります。

 

 

 

 

看護師転職で求人について知っておきたいこと

 

 

看護師は転職のチャンスがたくさんあります。ただ転職活動が上手にできないと希望に沿う転職は難しいのです。

 

 

良い条件の求人はなかなか見つからないもの

 

一般的には、ハローワークへ行ったり、求人雑誌などから求人を探します。しかし、なかなか良い求人が見つかりません。そのため時間は、どんどん経ってしまい妥協して転職することとなり、転職をします。転職後に失敗したと感じてしまうこともあります。

 

 

 

 

 

 

これには理由があります。公開求人と非公開求人の存在です。公開求人は、ハローワークや求人誌などへ広く公募します。これは、長期的な視点での人材確保とした求人が多いものです。(もちろんそうでない求人もありますが。)

 

 

 

 

 

非公開求人は求められる経験や能力がある

 

公開求人に対して、看護師求人サイトでは非公開求人は、比較的急いでいて現在、なんらかの理由で、ポジションが空いてしまい人員を確保しなければなくなり、人員を確保するために非公開求人を利用します。そのため条件も良い求人が多いのです。

 

 

 

 

 

非公開求人情報を扱っているのが、看護師求人サイト

 

 

 

看護師求人サイトへ登録すると得られる情報です。しかし、非公開求人は求人全体の8割近く占めいています。そうとう求人はありますので、そこから探すことは大変です。また、登録者が見れない求人の存在もあります。

 

 

 

 

そのため転職サポートとして専任の担当者がつきます。登録後に、担当者から連絡があり、希望を聞かれます。聞いたことから求人を探したり、病院へ連絡や交渉など転職者にかわってしてくれます。すべて無料でおこなってくれます。この担当者を上手に利用すべきです。

 

 

担当者とできるだけ仲良くなるように心がけましょう。

 

仲良くなれれば、熱心に活動してくれるようになります。

 

 

 

ただ注意したい点が担当者によっては、能力がない、やる気がないということがあります。
その場合には、違う看護師求人サイトへ登録して対応しているのが一般的な対応です。

 

 

非公開求人がなぜ優良

 

非公開求人が優良な理由(医療機関側)

 

 

非公開求人とは一般に公開していない求人情報のことです。

 

なぜ公開していないかというと、その理由は医療機関側にあり、いくつか理由が存在しいているのです。

 

 

 

 

1.競合相手に知られたくない求人があります。

 

 

新規プロジェクトなどの求人を行なう場合、公開してしまうと、競合するライバル施設にあっていう間に知られてしまいます。

 

 

新規プロジェクトだけでなく、幹部、役職者の募集することもあり、これは医療機関の内情を広く一般に知られてしまうことになることを避けるため非公開求人という形で人材募集をするのです。

 

 

 

 

2.限られた職場にすぐに欲しい場合

 

 

 

人気の職場の場合、公開求人にしてしまうと、人気殺到してしまいいい人材を捜しあてるために長い時間と労力が必要となります。早くいい人材を募集するには非公開求人で迅速に対応するのです。

 

 

 

 

3.欲しい人材の能力や経験が明確な場合

 

 

 

ある程度、絞られていて欲しい能力、経験値、人格がある場合に広く公募しないのです。広く公募するために膨大な求人広告を出すより、看護師求人サイトを利用したほうが人材を捜すためのコストダウンにもつながるからです。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 人気NOサイトは ナース転職サイトランキング 看護師の転職成功は