外来 看護師

外来の看護師って?

転職するナースが知っておかなければならない事

外来の看護師って?転職で求められることは?

メニュー

 

 

外来の看護師は即戦力が求められることがほとんどです。

 

診療時間前からドタバタト一日が始まります。

 

 

そして診療時間が始まり次々と来る患者さんを優先順位を
考えながら対応していきます。

 

人一人丁寧にスビーディに対応していきます。

 

 

 

外来の看護師の役割は?
  • 診察の介助
  • 外来での検査・処置など
  • 病棟との連携
  • 患者への説明や指導
  • カルテ記載等の整理・事務
  • 診察準備・翌日の診察の準備
  • 入院患者の診察
  • 診察室の掃除や使用物品の片付けや整理・補給

 

外来の看護師は、限られた時間の中でスムーズに業務を行うためスピーディーに対応しなければなりません。意外に覚えることも多く臨機応変な対応が必要になります。

 

 

 

 

看護師として心がけたいこと!

 

心がけたいことは、メモを取り、アンチョコをつくり、一度聞いたことは二度は聞かないようにする。

 

 

 

患者さんの疾患の特徴を調べて、必要な看護がどんなことが必要かということ頭に入れておく。このようなことが必ず必要になるというわけではありませんが、意識を持って仕事に望みたいですね。

 

 

 

 

外来看護師のクリニックと総合病院の違いは?

 

 

外来看護師は、地域、その病院によっても異なりますが、大きくは、クリニックと総合病院の大きな違いだけ参考に比べてみました。

 

 

 

 

クリニックは、採血・点滴・検査などの処置をこなすことです。レントゲンは医師がスイッチを押すだけのことろまで準備をすることになると思います。

 

 

 

 

 

総合病院の外来は、診療介助になります。採血や点滴、レントゲンは、専門部署があります。

 

 

 

このように専門部署との連絡や相談から入院が決まって場合の手続き、病棟ナース・オペ室ナースとの連絡などどういう時にどこえ連絡をしたらいいのか、検査伝票の多種多様で覚えることや医師のオーダーのクセを捉えることなど
覚えることが多いのです。

 

 

▲画面のTOPへ

外来で看護師に求めることとは?

 

医師の補助、外来の受付などを行う業務となるのが一般外来の仕事です。そして患者さんの容態を効いたり、症状などを覚えておく役目もあります。

 

 

 

 

患者さんの順を変えたりするなどと適切な判断も求められます。外来の看護師は、今の状況をよりよくすることも大切なお仕事となります。

 

 

 

多くの業務をこなしながら、医師と患者さんのつなぐ役割があり、病院内を行ったり来たりすることが多くなります。

 

 

 

 

医療業務以外の能力も必要です!

 

医療に関することだけでなく事務的な対応力も必要になります。つまり、総合的で広い視野を持っていることが重要となってきます。

 

 

 

 

時には、家族からのクレームもあり、対応しなければなりません。家族と向き合いクレームの対応は医療技術は関係ありません。

 

 

 

求められるものはコミュニケーション力が必要になります。
このように、医療以外の能力も必要になることがあります。

 

 

 

 

職場によって求めらることが違いあり!

 

 

職場によっても求められるもの、忙しさの違いはあります。

 

 

 

 

一般外来の転職する場合には、

このように総合的な能力がある方は職場で高く評価をされることでしょう。

 

 

 

職に就きたい場合には、どんな業務が多いのか、忙しさは?
病院の雰囲気や病院の考え方は、知っておくべきです。

 

 

 

 

求人情報だけでは得ることはできないと思いますが、看護師求人サイトを利用すれば、
担当者が対応してくれ、その病院のことについて把握している場合がありますので

 

聞いておきましょう。

 

 

 

 

 

また、看護師求人サイトによっては、病院見学の実施もあり直接、
自分の目で確認をしておくことも良いでしょう。

 

 

 

事前に、決めるかどうかわからないと担当者へ伝えて病院見学の実施をすれば、
断ることを恐れなくていいでしょう。

 

 

 

 

さらに、担当者には転職相談をしておけば、優良な非公開求人を見つけて
提案してくれます。

 

利用は無料ですので利用しない手はないと思います。

 

 

▲画面のTOPへ

看護師の外来の求人の魅力とは

 

外来の求人は看護師にとって魅力のあるものです。

 

こういった場所では病棟勤務と違って基本的に夜勤はなく残業も少ないため定時に

 

帰れることが多く、正社員だけではなくパートなど勤務形態での募集も多いため、

 

家庭と仕事を両立させたい出産、育児終了後の復帰する職場に最適です。

 

 

 

ここで働く人たちは病院の顔となる役割を担っています。

なぜなら、病院を訪れた患者さんに最初に対応することになるからです。

 

 

 

 

このため、ここで働く人のイメージいかんでその病院のイメージが
決まってしまうと言っても過言ではありません。

 

 

 

 

大規模な病院以外の通常の病院では患者が体の不調を抱えている中、
長時間待たされたあとにやっと治療をするというケースが多いため、

 

相当不満を抱えた患者と接する機会が多くなります。

 

 

 

 

外来で働く看護資格を持つ人には、このような患者とうまく接することができるコミュニケーション技術が求められます。

 

 

 

このほかに、こういった場所で働きたい人に求められるスキルには、

物事を的確に整理できる能力があげられます。

 

 

 

 

 

大勢の医師やその他のスタッフと連絡を取り合う機会が多いため、

連絡すべきことをしっかりと把握したうえで、相手に正確に伝える力が必要となります。

 

 

 

 

看護師が外来の仕事を探すのにもっとも効率が良いのは、
看護師専門の求人情報サイトを利用することです。

 

 

 

求人情報サイトには通常のメディアには掲載されていない非公開の仕事が多くありますので、
普通に探すよりも良い条件の仕事に出会いやすくなります。

 

▲画面のTOPへ

おすすめナース転職サイト


ナース人材バンク



非公開求人が豊富で、全国どこでも良い条件の求人を見つけることができます。ナースが転職利用することが多いことが特徴です。
全国で利用者は年間で約8万人の実績があります。17ヶ所の拠点から地域に根ざした活動から質の高い求人を得ることで良い転職が可能となっています。


求人数 対応エリア 評価
約210,000件以上 全国 外来,看護師,



看護のお仕事

看護のお仕事は、業界トップクラスのナースの転職サイトです。サービスがスタート開始してから長くはないものの後発組だからこその徹底した丁寧な対応が高く評価をされています。
もちろん求人数は豊富で、非公開求人の条件の良い求人も多いのですが、担当者の対応が親身になってナースの立場からの対応をしてくれることが特徴です。転職の相談に載って欲しいという方にはオススメしたい会社の一つです。

求人数 対応エリア 評価
約140,000件以上 全国 外来,看護師,



ナースパワー人材センター

全国に10拠点を有し、この拠点から地域に根ざした活動を展開し、10万人が利用する信頼・と実績のある看護婦求人サイトです。
担当者は、看護婦の立場になって丁寧な対応をしてくれ、転職の相談にものってくれます。ナースパワー人材センターは看護婦の職業紹介業としては、最も歴史のある会社です。


求人数 対応エリア 評価
約38,000件以上 全国 外来,看護師,



さらにランキングをチェックしたい方は

>>>ナース転職サイトランキングはこちらから<<<






ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 人気NOサイトは ナース転職サイトランキング 看護師の転職成功は